読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美容オタクのひとりごと

一般人の美容オタク。時々K-POP

グルーガンで押し印シール

今日もハンクラを…(笑)前の別ブログを閉じたいので移行させてます。美容系ではなくすみません(;´・ω・)

 

f:id:mst-0255:20151123145151j:plain

 

これを作っていきます。いつもはシーリングワックス(蝋)を使って手紙を閉じたり、コラージュしてるのですが、衝撃に弱くばらばらになるので代用です。

 

使うのは

f:id:mst-0255:20151123145352j:plain

グルーガン。これはお父さんからもらいましたが、ダイソーなどでも売ってます。

f:id:mst-0255:20151123145821j:plain

シーリングは前に頂いた鉄製のを使います。ゴム製でもできるってブログも見つけたけど怖いので、私はいつもこの子を愛用してます。

f:id:mst-0255:20151123145927j:plain

スティックは愛すべきダイソーのを←

本日使うのは、この3つと蝋引きした紙(いらないやつで)のみです。

 

1.紙にグルーガンを出す

まず、グルーガンを5分前後温めスティックが溶けるほどにします。そこから、紙に2プッシュ程度丸く出します。

f:id:mst-0255:20151123150121j:plain

こんな感じ。今回は透明のが残ってるところにブラウンを入れてしまったので淡い彩りとなってます。この時、出してるときはグルーガンをくっつけたままで、切る時にあまり離さずクルクルと糸が切れるまで回すと糸が出来ずに済みます。

 

2.押し印を付ける

f:id:mst-0255:20151123150243j:plain

きゅむっと軽く押し付ける程度にします。シールにせず、そのまま紙に接着してしまうなら強めに押しても問題ないかと。少しこのまま放置。。。。

 

 

番外編→失敗

f:id:mst-0255:20151123154404j:plain

紙から剥がすのが早すぎました。蝋のおかげでグルーガンは一切くっつきませんが、その分シーリングについてきてしまうのでこのように汚くなってしまいます。

 

3.紙とシーリングから剥がす

あら熱が取れ、ある程度固まってからシーリングから外します。紙からはペロンと剥がれるのですが、シーリングからはなかなか剥がれません。歪まないように気をつけながらゆっくりと剥がしていきます。
剥がし終わるとこんなにも刻印が綺麗に!
ブラックでも試しましたが刻印が埋もれてしまってNG。スティックを混ぜて透明感がある方が綺麗な刻印が出ます。

 

4.裏面に両面シールを貼る
グルーガンで接着してもいいんですが、剥がす事が前提の時は、裏面に両面シールを貼るといいです。そうすると普通のシールように使うことができます( *´艸`)

*グルーガンの色を混ぜるには?
→スティックを縦に割ります。
   それを混ぜたい色同士で一本にしてセットするだけ!

それか、残り少ないなら足したい色を追加で入れれば使ってるうちにマーブルになります。ただ、安定はしないし、マーブルになる時間?は短いのでスティックを一本にする方がおすすめです。