読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美容オタクのひとりごと

一般人の美容オタク。時々K-POP

蜂蜜の様々な使い方

かの有名なクレオパトラも美容に使用したといわれる蜂蜜。カリウム、カルシウム、鉄、銅、ナトリウム、マグネシウム、ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・葉酸アミノ酸酵素など多くの成分が含まれています。ざっと調べると約190種類程含まれているそうです。その為、保湿性、殺菌・抗菌作用・消炎作用、軽いピーリング作用があります。

 

1.顔にパック

蜂蜜をそのまま顔に塗り、10分放置し、洗い流します。10分以上はしないでください。 蜂蜜が硬くて塗りにくい場合は、少量のお湯で溶いて使用。オイルを付けたかのようにもちもち肌に('ω')

 

2.くちびるパック

顔と同じくそのまま唇に塗ります。その上からラップをし、5分間放置。長く置いてしまうと逆に荒れる事もあるので時間には気を付けてくださいね。皮が剥けたりして荒れてた唇が治りました。

 

3.ボディマッサージ

前回のボディスクラブで紹介した方法です。塩(粒子の細かい物)と混ぜてマッサージします。スクラブではなくマッサージをする場合は、ボディオイルを混ぜると滑らかになります。

 

4.洗顔フォームに混ぜる

洗顔フォームを泡立ててから2滴ほど垂らします。泡を潰す様に混ぜて、手が顔に触れない様優しく洗います。

 

5.髪の毛をパック

はちみつにボディオイルを混ぜ、頭皮から毛先まで塗り込みます。毛はぎゅっぎゅっと握り、頭皮は軽く力を入れてマッサージをします。20分間放置。洗い流し、いつも通りにシャンプーをします。